ビタミンで身体の働きを高める|サプリメントでうまく摂取しよう

簡単にビタミンを摂取したい方にオススメです!

身体を作る・守る

夫婦

ビタミンは、たんぱく質・脂質・炭水化物の三大栄養素以外でも身近な栄養素と言えます。野菜や果物に多く含まれている・肌にいいというイメージは多くの方が持っているでしょう。実際にビタミンは身体の中でどのような働きをしているのでしょうか。
ビタミンの中でもよく耳にするビタミンCは、レモンやみかんなどの果物類に豊富に含まれています。先述した肌にいいというイメージに繋がりますが、ビタミンCはコラーゲンの生成に大事な役割を担っています。たんぱく質は筋肉や皮膚、血管、髪の毛などを作っています。ビタミンCはコラーゲンの生成を促し、強い筋肉や血管を作る働きを持っているのです。肌にいいだけではなく、私たちの身体を作るうえで重要な栄養素と言えます。もう一つ知られているのが、風邪にいいという特徴です。白血球の働きを強くする力があり、それによって免疫力が上がります。免疫力が上がれば、風邪などのウイルスを排除できるので、感染しにくくなります。風邪が流行る秋~冬にしっかりビタミンCを摂取することが予防にもなります。
さらにビタミンCには、ストレスに対抗する力を作る働きがあります。不足してしまうと、抗ストレスホルモンがうまく作れなくなります。学校や職場など、ストレスは誰しもが抱えているものです。心を守るためにもストレスを溜めないように意識することが大切ですが、ビタミンCなど栄養素を十分に摂取することで、ストレスから身体も守りましょう。ビタミンCをはじめとするビタミンは身体を作る・守るということでとても大切なものです。身体にどのような効果をもたらすかということを知り、きちんと摂取するように心がけましょう。

身体をサポート

笑顔のレディ

身体に必要不可欠な栄養素ですが、三大栄養素のたんぱく質・脂質・炭水化物だけではなくビタミンも重要な存在です。身体の働きを良くするためにも、食事やサプリメント等でビタミンを摂取しましょう。

この記事を読む

数種類を一度に

女の人

ビタミンには全部で13種類あります。これらを食事だけで摂取するのは難しいので、サプリメントで補うと良いでしょう。中でもマルチビタミンは、一粒に数種類のビタミンが含まれているため、手軽に摂取できるところが特徴です。

この記事を読む

良いものを手軽に

レディ

ビタミンのサプリメントも、薬局やコンビニでも気軽に購入できるようになりましたが、時間を問わず自宅で注文できる通販も人気です。原材料や製造している工場なども意識することで、より安全なサプリメントを摂取することができます。

この記事を読む